実際に遊べる!初代『悪魔城ドラキュラ』をUnrealEngine4でリメイクしたファンメイドがついに公開!

あの興奮が蘇る……

言わずと知れたKONAMIの名作シリーズ、『悪魔城ドラキュラ』。
日本ではいわずもがな、実は海外の熱狂的なファンが多いのも特徴の一つであるこのシリーズですが、なんと次世代のゲームエンジンであるUnrealEngine4でリメイクされたファンメイドの作品が公開されました。

CastleVania Remade in Unreal

(効果音がやたらでかいので注意)

Dejawolf氏によって作成された同作品ですが、2016年3月に動画だけ公開され1年がかりで今回のアルファ版とも呼べる第一弾を公開するに至ったそうです。

レベル2までではありますが、クオリティとしてはなかなかのもの。
ただ、まだまだ粗削りな部分が多く、これからといった印象ですね。
海外のファンからは注目を集めていますが、その分KONAMIからの削除勧告が届くのではないかと危ぶまれています。
というのも、レトロゲームのファンメイド作品と聞くと、メトロイド2、ゼルダの伝説などのファンメイド作品がゲームメーカーに見つかり、公開停止に至ってしまったというのが記憶に新しいためです。KONAMI作品ではメタルギアソリッド1(シャドーモセス)のファンメイドリメイクが開発中止になりましたね。

やはり、ゲームメーカーとしては自社IPを使った作品には厳しい目で対応せざるを得ない、というのが心情だと思います。
ただ、いちファンとしてはぜひとも完成までこぎつけて欲しいところ。
どちらの肩を持つかというのは、なかなかに心苦しい思いがあります。

そんな『CastleVania Remade in Unreal』ですが、以下の公式サイトよりダウンロードする事が可能です。
興味がある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

マッカラン@管理人

管理人。都内在住の積みゲーマーであり永遠の中二病。 積んでいるゲームの数はDL/パケ全て込みで700本近く。 SteamフレやPSNフレを募集中のぼっちゲーマー。 アニメや漫画も好きな広く浅くのぬるヲタ。 無類のゾンビ好きでもある。