【Division】最初の難関”行列”に挑んだエージェントたち

どうもこんにちは!ライターのしらたま。です。

全世界待望のDivisionが3月10日に始動したわけですが
DL勢は、一部を除いては至って遅れもなく、すんなり完了できたそうです。

しらたま。のフレンドS君は、朝8時からDLを開始して残り時間50分と表示され
2時間後には残り時間52分のままだったそうで、寧ろ増えてるw

嘆きのLINEが飛んできましたが、その後すぐに完了したそうです。
ヨカッタネ。

待望のDivisionが発売!DL版予約勢が優勢か。

2016.03.10

待ち受けていたセーフハウスでの難関 ”行列”

この珍事件は、その後の定期メンテナンスで既に解消されていますが
フレンドS君によると、プレイした時間よりも待機していた時間の方が長かったと証言。

簡潔に説明すると
Divisionを開始するにあたってチュートリアルを少し進めていく。
すると、その先にセーフハウスがあり、そのセーフハウス内にあるPCを利用して
ミッションを有効化するエージェント登録という作業があるのだが
PCの利用が一度につき1人だけしか使えないという問題が起きた事から、ことの発端が始まった。

 

 

シュールというとか、しっかり並ぶところが実に日本人らしい。
そしてフレンドS君は、この行列に3時間費やし、身元確認に失敗してまた並び直すという。
尚、この行列に見覚えがある人はこういう。

「FF11を思い出す」

しらたまの主が始めた頃にはちょうどメンテ後という事もあり
セーフハウス内には6人くらいパラパラッといる程度で、問題なく身元確認が終了。

β版よりgdgd?

βの時は至ってスムーズにミッションをこなしていたのに
本編からちょっとgdgdすぎて先に進まないという声を聞いた。

ラグや遅延が発生しているという事もあり
夜のゴールデンタイム時には回線落ちということもしばしば。

これがオープンワールドの宿命か・・・。

ABOUTこの記事をかいた人

しらたま。

道内在住、ゲーム大好き育児中のアラサー。生息地はオンライン。 ピグライフは私のオアシス。プレイスタイルは基本的にビビリ。 FPSに関してはエイム力がほぼ皆無。 ミリタリーも大好きサバゲー経験者。愛用銃はG36Cカスタム。 肩書はWEBデザイナー&WEBライター&デコアートクリエーター。