アナタは何日間生き延びられるか!究極のサバイバルゲーム、それがドンスタ

どうも、こんにちは!ライターのしらたま。です。

Steamをよく利用している方ならご存知かもしれません。
(時々セールでワンコイン販売されている事が・・・)

そのゲームがPS4にも登場して
PS4のブロードキャストが一時期プレイ動画で沸いていた事があります。
そのゲームとは・・・

\\Don’t Starve//
(略して”ドンスタ”)

筆者もドハマリしたこのサバイバルゲーム。
何とも言えない中毒性があって、寝る間を惜しんでまでプレイしていた時期がありますw
筆者オススメのゲームなので、少しご紹介を。

Don’t Starve(ドントスターブ)略してドンスタ

このDon’t Starveという意味は「飢えてはいけない」とか「餓死するな」といった意味合いで
Starveだけを読み取ると、餓死・飢え・空腹と言った訳になります。

ドンスタは、そういった深い意味合いを持つ究極のサバイバルゲームとなっており
ウサギを狩って食料を蓄え飢えを凌ぎ、長い夜は息を潜めながら静かに朝を待つ・・・
時にはモンスターに命を狙われる事もあるが、そこをいかに回避して長く生存できるかをかける・・・
これはもう、壮大なスペクタクルゲーm(ry

 

ー科学者のウィルソンの発明から全てが始まるー

 

ゲームのスタート時は何もない状態から始まるので、とにかく時間との勝負です。

道端に咲いているベリーを探して食料を少しずつ蓄えたり、材料をかき集めて罠を作り、穴に仕掛けてウサギを捕まえたり
灯りのない状態で夜を迎えると、得体の知れない何かに襲われ死んでしまうので、灯りが作れる材料は絶対に補充しておかなければなりません。
まず第一に、このゲームで灯りは絶対に必須です。

暗闇の怖さが非常によく分かるのが特徴的。

特に寒い冬の時期なんかは日が暮れる時間もかなり早いので、へたに遠出する事もできません。
また、ホッカイロ的な役割を果たすヒートストーンを持って歩かなければ、徐々に画面が凍り付き、やがて死に至ります。
空腹になっても死にますし、正気度が下がり過ぎても幻覚に悩まされ死にます。

遠出し過ぎて凍死

遠出し過ぎて凍死w 寒さに耐えきれなくなると、こうして画面の枠がバリバリと凍り付く。

 

死ぬことを前提に書いていますが、とにかく死んでなんぼです。
じゃないと生きていくための術をリアルで覚える事ができません。
失敗を活かして知恵を習得し、そうするとどんどん生存日数を延ばしていくことが出来るので
大きな目標が持てるのもこのゲームの面白さの一つです。

生存日数100日超え達成。

生存日数100日超え達成。右上の時計マークの中に書いてある数字が生存日数。

 

お手頃価格で長く遊べる!

SteamでもPS4でも大きな価格の差はなく、Steamで¥1,480円、PS4で¥1,576円となっています。
また、PC版だとお得なパック価格もあるので、是非そちらも合わせてご覧になってみて下さい。

steam
つみげま
見た目の可愛さと裏腹に超コアなサバイバルゲーム。ある程度慣れるまでは正直死にまくるな
オブザデちゃん
つみげまさんは大体ジリ貧になるか夜にやられてましたね

ABOUTこの記事をかいた人

しらたま。

道内在住、ゲーム大好き育児中のアラサー。生息地はオンライン。 ピグライフは私のオアシス。プレイスタイルは基本的にビビリ。 FPSに関してはエイム力がほぼ皆無。 ミリタリーも大好きサバゲー経験者。愛用銃はG36Cカスタム。 肩書はWEBデザイナー&WEBライター&デコアートクリエーター。