『ポケモン サン・ムーン』海外のファンが描いた”アローラの姿” 10種類

2016年11月18日に任天堂より発売予定の『ポケットモンスター サン・ムーン』。
言わずと知れたポケモンシリーズの最新作ですが、同作での新要素として特徴的なのが”アローラの姿”と呼ばれる、生息地が異なる事による既存ポケモンの新しい形態の登場。
インターネットではアローラのナッシーのやたら長い姿が話題となりました。

新作が発表されるたび、新ポケモンを予想したファンイラストが登場するのがポケットモンスターの恒例行事。
前作『ポケットモンスターX・Y』でもメガシンカのファンイラストがたくさん登場しましたが、今回の”アローラの姿”も例外ではないようです。

今回は、海外ファンによる”アローラの姿”のイラストをご紹介致します。
『サン・ムーン』の雰囲気に合わせて、全体的に南国のイメージが強いようですね。

カビゴン

lYEoddT
ハワイアンなカビゴンの姿。
普段は寝転んでいますが、フラダンスに合わせて立ち上がっています。

via:tumblr

ゴース・ゴースト・ゲンガー

j1720igngrfx

南国の仮面やトーテムポールのような姿のゴース系統。
ゴーストはさながらクラッシュバンディクーのアクアクやゼルダの伝説のムジュラの仮面みたいです。

via:reddit

フーディン

alola_alakazam__fighting_type_by_logan_cure_by_logancure-dad035i

スプーンからヌンチャクに持ち替えた、かくとうタイプのフーディン。
タイプ違いも”アローラの姿”の特徴ですが、このイラストはかなりしっくりくるかも?

via:DeivantART

ルージュラ

alolan_jynx_by_ferrari94-dacekff

カビゴンに引き続いてフラダンスな形態。

via:DeviantART

ディグダ・ダグドリオ

alolan_diglett_by_ferrari94-dacmwjb alolan_dugtrio_by_ferrari94-dacn1lh

氷山?富士山?なディグダ系統。

via:DevianArt

オニゴーリ

alolan_glalie_by_ferrari94-dacw4s0

南国の仮面のようなオニゴーリの姿。

via:DevianArt

マルマイン

electrode___alola_form_by_locomotive111-dackpu3

ビーチボールとなったマルマイン。

via:DevianArt

 

ゴルーグ

golurk___alola_form_by_locomotive111-dacnrij

南国の巨人っぽくなったゴルーグ

via:DevianArt

ウソッキー

alola_sudowoodo_by_phatmon-dadaals

植物と見せかけて岩タイプのポケモンである「ウソッキー」。
アローラでは南国っぽい木に化けている可能性も?

via:DevianArt


ファンたちの期待も高い『ポケットモンスター サン・ムーン』。
発売までにまだまだこれらのファンイラストはたくさん登場してきそうですね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

マッカラン@管理人

管理人。都内在住の積みゲーマーであり永遠の中二病。 積んでいるゲームの数はDL/パケ全て込みで700本近く。 SteamフレやPSNフレを募集中のぼっちゲーマー。 アニメや漫画も好きな広く浅くのぬるヲタ。 無類のゾンビ好きでもある。