Twitterに新しく「GIF機能」が搭載。簡単にGIFアニメを付けられるように。

ミニブログSNSサービス『Twitter』に新しくGIF機能なるものが搭載されました。
「あれ?今までもGIFはよく見かけるじゃん、何を今更?」と思う方もいると思いますが、一体何がどう変わったのかを見てみましょう。

簡単にGIFアニメ付きのつぶやきができるように

今回の新機能によって変わった、一番の変更点がこちら。
今まではGIFアニメを投稿する場合、探したものをローカルに保存してから投稿する必要がありましたが、この機能を使うと簡単にGIFアニメーションの画像が投稿できるようになるみたいです。
例えるならば、LINEのスタンプやSkypeのエモーションアイコンのようなものでしょうか。

今は一部のユーザーにのみ提供

現時点では、iPhoneユーザーの一部に提供されているようです。
(Web、Androidで提供されているかどうかは不明)
筆者もiPhone使用者なのですが、今のところ機能はまだ確認できず。

twitter-2

順次ユーザーに提供されていくそうですが、いつ頃全ユーザーが自由に使えるようになるのかは不明。

すでに解説しているサイトがあったのでご紹介

ブログサイト『Syncer』にて既に詳しい解説がされていたため、ご紹介します。

同サイトの解説によると、用意されているフレーズや自分で検索したフレーズでgifアニメを検索し、それを選択する事により簡単にツイート上に取り込めるとの事でした。
Twitterユーザーのつぶやきを見るところ、用意されているものというよりはWebで検索してそのgif画像を簡単につぶやけるというサービスのようですね。


 

Twitterといえば何かと新機能・機能改変で騒ぎになりがちですが、今回の新機能は単純に便利そう。
特にスマホしか持っていないユーザーにとってはお手軽にGIFアニメがつぶやけるという事なので使う機会も多そうですね。
一方では、TLがうごうごしてるものばかりになりそうという危惧もありますが、今はまだ全ユーザー向けに提供はされていないので今後の動向に期待しましょう。

つみげま
猫のGIFアニメが流れてくると超ふぁぼる
オブザデちゃん
今は”ふぁぼ”じゃなくて”いいね”なんですよ

ABOUTこの記事をかいた人

マッカラン@管理人

管理人。都内在住の積みゲーマーであり永遠の中二病。 積んでいるゲームの数はDL/パケ全て込みで700本近く。 SteamフレやPSNフレを募集中のぼっちゲーマー。 アニメや漫画も好きな広く浅くのぬるヲタ。 無類のゾンビ好きでもある。