Steam版『Far Cry 3』が公式日本語対応。日本語音声も完備された完全日本語化

UbisoftのオープンワールドFPSタイトル「Far Cry」シリーズである『Far Cry 3』のSteam版が正式に日本語対応されました。

現在ではFar Cry 5が最新作の人気シリーズ。
1と2の後にCRYSISがリリースされたため、シリーズ自体が昇華されたと思いきやの登場だったFar Cry 3はゲーマー達を大いに沸かせました。
続編の4、5は日本語対応されていましたが、3だけは何故かずっと日本語が対応されていないままだったので、これで3,4,5のシリーズ全てを完全日本語で楽しむ事ができます。

この日本語対応、恐らく段階的に踏んでいった可能性があります。
2018年5月8日に筆者がちょうどプレイした時は、日本語対応の表記がないものの、UIは日本語になっていました。
そのかわり、字幕表示が英語ですら出来ないという不思議な状態ではありましたが……。
それを踏まえると、日本語化MOD(少し手順がめんどくさい)→日本語化MOD(バッチファイルを適用するだけでとても簡単)→公式日本語対応と、2012年の発売からPCゲーマーは長いこと待たされたものの、ついに音声も含めた完全日本語版を遊ぶ事が叶ったという事ですね。(コンシューマは恐らく日本語音声もあったかと)

ゲームを起動するだけでは日本語が設定されていない点にご注意ください。
起動後、ゲームを始める前にオプションから「ビデオ→字幕→日本語」で字幕が日本語に、「音声→言語→日本語」で音声が日本語になります。
ゲームを始めた後のオプションだと、字幕は日本語にできますが音声は日本語にできないという点に注意が必要です。

発売から数年が経ち、シリーズも続いて諦め半分といったところからの日本語対応はとても嬉しいサプライズとなるので、是非とも続けてもらいたいところですね。
(記憶に新しいのはBioShockシリーズのRemasteredが出た時に日本語音声まで対応された事でしょうか)
個人的には、アサシンクリードシリーズの初期作品は日本語化MODも無いので、同じUbisoftなので期待したいところです……(望みは薄そうですが)。

ABOUTこの記事をかいた人

マッカラン@管理人

管理人。都内在住の積みゲーマーであり永遠の中二病。 積んでいるゲームの数はSteamライブラリで約1900本。 SteamフレやPSNフレを募集中のぼっちゲーマー。 アニメや漫画も好きな広く浅くのぬるヲタ。 無類のゾンビ好きでもある。