Steamサマーセール2018のおすすめ・注目タイトル20選 vol.1

お詫び:vol.1とvol.2のリンクのURLが混同してしまっていたタイミングがありましたので修正しました。
vol.2の記事は以下となります。ご不便をおかけしまして申し訳ございません。

Steamサマーセール2018のおすすめ・注目タイトル20選 vol.2

2018.06.24

全PCゲーマーが待ちわびた大型セール、Steamにてサマーセール2018がスタート

2018.06.22

ハロー、スチーマー。
1年ぶりのSteamサマーセール、存分に楽しんでいるでしょうか。
前回の記事で予告したとおり、オススメ・注目タイトルをご紹介。

各テーマに沿ってピックアップしています。
vol.1と題した通り、セール期間中にいくつか同じ体裁で記事を公開する予定です。
メジャーどころからマイナーどころ、良ゲーからクソゲーまでピックアップできるように頑張って更新していきます。

人気・定番・話題

vol1でご紹介するのは、プレイ人口が多かったり、人気・定番だったり、比較的知名度の高いタイトル。
Steamを始めたての人や、Steamでメジャーなタイトルを遊びたい人におすすめ。
ある意味無難なラインナップになりますが、最初のジャブとして。

1. PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

PUBG、パブジー、パブグ。いわずとしれたバトルロイヤルゲーム。
時間経過で収縮するエリアを舞台に、最大100人のプレイヤーで対戦、最後の1人の生き残りを目指すゲーム。
たまたまセールが被ったので正確に言うとサマーセールでの割引ではありませんが、期間はほぼ同じ。
Steam上でのセールは初めてで、33%オフとなっています。

2. DARK SOULS III – The Fire Fades Edition

人気の高難易度ダークファンタジーゲーム『DARK SOULS III』に、2つのDLCが同梱されたオールインワンパッケージ。
70%引きで1,749円は激安です。本体のみ持っている人でも、DLC単体やシーズンパスを買うよりお得に。
前作の『DARK SOULS II』はDLCは別ですが75%引きで1,050円。1のリマスターが出たので、続編シリーズが欲しい人には良い機会になっていますね。

3. Fallout 4: Game of the Year Edition

おなじみ、ポストアポカリプスのオープンワールドRPG『Fallout 4』のGOTY版。
全DLCがついてこのお値段です。本体のみだと1,650円。
新作が発表された今、Fallout 4もかなりお求めやすくなりましたね。

4. Grand Theft Auto V

もはやド定番となった、オープンワールドクライムアクション。
ある意味有名すぎて説明不要なので書くことに困るタイトルでもあります。
いつも大体この値段まで下がっている印象。セールの機会も多いので持っている人も多いですね。

5. METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN

これまたド定番。MGSシリーズのGZとTPPがセットになったパッケージです。
小島秀夫監督が退社した以上、事実上最後のMGS作品となるので手に入れておきたいところ。
ちなみにTPP単体だと4000円と、値段の逆転現象が起きているので注意。

6. Dead by Daylight

4vs1の非対称対戦ホラーゲーム。バトルロイヤルゲームを除いたマルチプレイ専用ゲームとしての人気はトップクラスで、SNSなどで頻繁に見かける事も多い。
もちろんプレイ人口も多いので、遊びやすく同志も見つけやすいです。既に友達が遊んでいるとか、マルチプレイを楽しみたい方にはおすすめ。
サントラ、デジタルアートブック、PAYDAY2のマスクがセットになったDeluxe Editionは1,192円。割引率はこちらの方が良いので、サントラが欲しい人にはDeluxeの方がお得。

7. Tom Clancy’s Rainbow Six® Siege

屋内対戦がメインのタクティカルシューター。マルチプレイ専用の対戦FPSのとして、非常に根強い人気を誇ります。
様々なバージョンがあり、Starter Editionの割引がないため、ストアページや検索結果だとセール対象外に見えますが、しっかりセールになっています。
「サポート・アップデートを10年間行う」という宣言が公式からあったように、これからもFPSのスタンダードとして長く楽しめるのではないかと思われます。

8. Undertale

Motherや弾幕STGにインスパイアされたRPG。様々なプラットフォームで発売されています。
8bitで表現された美しい世界に魅力的なキャラクター達、良質なBGMとシナリオ。
「良いところを紹介しようとするとネタバレになる」と筆者の中でうけあいなのですが、是非とも自分の手でプレイして全ルートを追っていただきたいですね。
サウンドトラック付きだと890円、サウンドトラック単体だと490円です。音楽が非常に良いゲームなので、是非サントラも。是非。

9. OneShot

ドット絵の見下ろし型パズルアドベンチャー。謎解きをしながら進めるストーリー重視の作品です。ウィンドウモードでのプレイを推奨。
ギミック、ストーリーは非常に完成度が高く、『Undertale』と合わせて勧めたい作品です。
『OneShot』というタイトルも含めて、忘れられない一作になる事請け合い。

10. Cuphead

1930年代のカートゥーン調の高品質なセルアニメと高難易度のボスバトルが特徴のアクションシューティングゲーム。
サントラは784円。非常に質がよく、雰囲気バツグンのジャズ楽曲が多いのでおすすめです。
多彩で表情豊かなボスは一体何回変身するんだという難易度で、結構な心折設計ですが、クリア出来た時の感動はひとしおなので、是非自分の手でプレイしてみてください。

11. The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition

ファンタジー世界のオープンワールドRPG。TESシリーズの第五作目『Skyrim』のリマスターバージョン。
様々なMOD拡張で延々と遊んでいられるゲーム。未だにプレイし続けてる人は多いですね。
今年のE3でTES6も発表されたので、まだ触れたことが無い人は触ってみてはいかがでしょうか。

12.  The Witcher 3: Wild Hunt – Game of the Year Edition

アクション性が高いオープンワールドRPG。GOTY版はDLC入り。
ストーリーが良く、サブクエストもお使い感が全くしない良作です。
戦闘の駆け引きも油断するとあっという間にやられるので緊張感があって面白い。
1と2は割りとクセが強めなゲームなので、気にしない人なら3からプレイして良いでしょう。

13. FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION

『ファイナルファンタジー』シリーズの最新作。アクションRPGゲームです。
3月に出たばかりですが、早くも50%オフ。とはいえ、元値が高いのでさして安くなった感じはしませんが。
MODフレンドリーであり、今後のアップデートも予定されているので、長く楽しめると思います。

14. Ni no Kuni II: Revenant Kingdom

ジブリアニメをそのまま持ってきたかのような美しいグラフィックとストーリーが特徴的なアクションRPG。
こちらも3月に発売されたばかりですが、40%オフとなっています。元値が高めなのもFF15と感想は一緒。
前作(PC未発売)ではコマンド式でしたが、今作はアクションRPGなのでJRPG感は薄い感じがします。
世界観が好みの人には刺さるタイプのゲーム。

15. The Forest

オープンワールドのサバイバルホラーゲーム。先月アーリーを抜けて正式リリースされました。
食人族が徘徊するおどろおどろしい島から息子を救い出すために、サバイバル生活をしながら探索をするゲームです。
COOPもあるのでフレンドと楽しむ事も出来る非常に好評なゲーム。
VRにも対応しているので、貴重なVRゲームを探している人にはピッタリかも。

16. Slay the Spire

シングルプレイ専用のローグライクカードゲーム。ストアページは英語ですが、日本語対応。
近いものがドミニオンというリアルのカードゲーム。
自分のデッキを強化しつつボスの攻略を目指すシンプルなゲーム性ながら、非常に丁寧に作り込まれた時間泥棒ゲーム。
ちょっとしたミスで全ロストというローグライクの醍醐味のような緊張感も持ち合わせているので、嵌まる人は延々とプレイし続けられるタイプのゲームです。

17. Stardew Valley

農場経営シミュレーション。『牧場物語』にインスパイアされたゲーム。
荒れ果てた農地を開拓しながら、釣りや採掘などのんびりとした生活をおくれます。
マルチプレイヤー対応も着々と進行しているみたいです。

18. Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation

予測不能なアブノーマリティを管理し、エネルギーを抽出する事を目的としたシミュレーションゲーム。
SCP財団からヒントを得たゲームで、アブノーマリティというものもほぼソレに近い感じです。
トライ&エラーを繰り返して特徴を把握し、クリアを目指す「死んで覚える」ゲーム。
難易度は高めですが、前述の通りリトライが容易なのでそこまでストレスにはならないでしょう。

19. Assassin’s Creed Origins

Ubisoftの人気シリーズ『Assasin’s Creed』の新作。オープンワールドステルス暗殺アクション。
古代エジプトを舞台にしていて、非常に美麗なグラフィックが特徴。
50%オフとかなりお安くなっています。

20. Far Cry 5

オープンワールドFPS『Far Cry』シリーズの最新作。
いつも通りのゲームプレイ感でありながら、着実に進化しているシリーズ。
Assasin’s Creed Originsに比べて割引率は渋めですが、それでも25%オフなのでお得。


以上20タイトルでした。

次回更新は6月24日頃を予定しています。
→更新しました。

Steamサマーセール2018のおすすめ・注目タイトル20選 vol.2

2018.06.24

ABOUTこの記事をかいた人

マッカラン@管理人

管理人。都内在住の積みゲーマーであり永遠の中二病。 積んでいるゲームの数はSteamライブラリで約1900本。 SteamフレやPSNフレを募集中のぼっちゲーマー。 アニメや漫画も好きな広く浅くのぬるヲタ。 無類のゾンビ好きでもある。