『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』Ver2.0をリリース。50%オフセールも実施。

RPGツクール作品としてトップクラスの知名度を誇る、さきやま氏制作のフリーゲーム『ゆめにっき』。
その3Dリイマジン(リメイク)作品である『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』の大型アップデート、Ver2.0がリリースされました。
更に50%オフのセールも実施されているみたいです。

『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』は、ほぼ好評(総評では賛否両論)の3Dホラーアドベンチャー。
得体の知れない恐怖や、異様で独特な夢の世界を探索する原作は、カルト的な人気を博しているゲームです。

今回のVer2.0では、リリースノートを見ると数多くのバグフィクスの他に、以下のような調整・要素の追加を行っているようです。

 

Ver. 2.0 特徴

  • 新たなステージの追加。
  • 新たなコンセプトアートの追加。
  • 新たなエフェクトの追加。
  • ミニゲーム終了時にハイスコアが記録されるように。
  • 学校の少女が消えた際のオーディオの調整。
  • モールステージのエフェクトの調整。
  • ゲームの明るさの設定変更可能に。
  • 目玉の波の調整。
  • いくつかの隠し要素を追加。
  • 追いかけて来るNPCの挙動調整。

※公式リリースノート情報より引用

 

リメイクと称せずリイマジン(再考)としたのは、元となるゆめにっきのコンセプトの再解釈とも捕らえられ、良くも悪くも原作とは異なる点も多く、原作ファンからは受け入れられる人と受け入れられない人がきっぱり分かれるために賛否両論となっているように思えます。

とはいえ、バグフィクスや50%オフという大きいセールであるため、気になっていたものの保留していた方には朗報なのではないでしょうか。
シリーズ未プレイで興味があるという方は、原作もSteamで無料配信されているので、体験してみてはいかが?

 

ABOUTこの記事をかいた人

マッカラン@管理人

管理人。都内在住の積みゲーマーであり永遠の中二病。 積んでいるゲームの数はSteamライブラリで約1900本。 SteamフレやPSNフレを募集中のぼっちゲーマー。 アニメや漫画も好きな広く浅くのぬるヲタ。 無類のゾンビ好きでもある。